【食い倒れ旅(前編)】北海道・札幌&小樽で食べまくる~サッポロビール園に行きたい、いや、行こう~

旅行記
スポンサーリンク

北海道に行ってきました

少し前ですが、GOTOトラベルキャンペーン真っ只中に札幌&小樽に行ってきました。(2020年11月中旬)

目的はジンギスカン

今回の決め手は、本屋にて旅行雑誌を漁っていた時に見つけてしまったのです。
ジンギスカンを…

しかもサッポロビール園という、名前だけで間違いなさそうな場所があることを知りました。
さらに食べ飲み放題があるのです。

即、GOTOキャンペーンを利用して食い倒れ旅をすることに決めました。

行程

この旅の行程は1泊2日の弾丸です。

1日目:羽田空港~新千歳空港~札幌

2日目:札幌~小樽~新千歳空港~羽田空港

羽田空港を出発

羽田空港から朝一番早い便で向かうことにしました。

早朝便かなりおすすめ!
比較的安価で、一日が長くなったような気がします。
実際に有効に時間を使えます。

 

余裕をもって早く着いたので展望デッキでも行ってみよう。

朝焼け羽田空港

札幌市内を観光

新千歳空港からは電車で札幌駅まで向かいます。

新千歳空港にもたくさんお店があるようでしたが、朝早かったため開店していない所がほとんどでした。

帰りに見ていきます。

一気に札幌駅まで到着!

かの有名な時計台

この時点でまだ時刻は9時台! めちゃ得した気分。

テレビ塔です。

有名な札幌雪まつりが開催されている辺りですね。

『どんぐり』

下調べにて、札幌にはちくわパンというご当地パンがあることを確認し、朝食にすることに決めていました。

『どんぐり』というパン屋のちくわパンを食べます。

まさかの開店待ち。

ちくわが入っているパン、ちくわパン

朝食を無事食べられたところでさらに歩きます。

すすきの

ニッカおじさん、おはようございます。

さっきパン食べたばかりですが、もう一つ食べてみたいお店があるので向かいます。

24時間営業のサンドイッチ屋『サンドリア』

『サンドリア』さん

こちら24時間営業のサンドイッチ屋とのことで、めずらしくないですか。

ダブルエッグサンド

一番人気となっていたので選んでみました。

羊ケ丘展望台

次は地下鉄とバスを駆使して、

羊ケ丘展望台に来ました。

「少年よ、大志を抱け!」

北海道開拓の父、クラーク博士がいます。

 

そしてチェックインの時間になりそうですので、宿に向かいます。

朝食ランキング全国4位『ベッセルイン 札幌中島公園』

今回の宿は『ベッセルイン 札幌中島公園』さんです。

ジャンル的にはビジネスホテルになるかと思いますが、決めた理由はあります。

このような前情報を手に入れていたので、決めました。

「trip advisor」の朝食の美味しいホテルランキング2020
日本全国4位!!!

全国4位ですよ、期待が高まります!

朝のお楽しみ。

ロビーにはこんなものも置いてありました。

旅のメイン『サッポロビール園』

ホテルチェックインし、少し一息ついてから、

この旅の目的となっていた、サッポロビール園へ向かいます。

サッポロビール園ってどんな場所?

かつて製麦工場として使用されていた施設のようです。

園内にはいくつかホールがあり、今回は入りませんでしたが、
サッポロビール博物館も併設されているようです。

ジンギスカン食べ放題+サッポロビール飲み放題 120分一本勝負!!!

この旅メインイベント、
ジンギスカン食べ放題サッポロビール飲み放題 120分一本勝負!!!

戦いの舞台はケッセルホールというビヤホールです。

平日の夕方早い時間のため、入った直後はほとんどお客さんはいない状況。

鉄板は北海道の形をしてますね。

慣れている方にとっては当然かもしれませんが、
ジンギスカンは野菜を周りに置き、真ん中に肉を置くようです。

北海道限定「サッポロ クラシック」

「ヱビス プレミアムブラック」

 

もうほんと最高です!

 

食べ飲み後、外は暗くなっていましたが、

暗くなったサッポロビール園もオシャレ感ありました。

 

 

前編はこのあたりにして、2日目は後編にします。

まとめ(言いたいこと)

ジンギスカンを食べるということで、

テンション上げるために大音量で、曲「ジンギスカン」を聞いてから行きましたが、

 

 

 

 

効果はない。

 

 

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました